無料法律相談の基礎知識

無料法律相談は、取り扱う案件によって弁護士・行政書士・司法書士・社会保険労務士などが担当する場合があります。

 

いずれの場合も、無料法律相談の場合、ほとんど、20分から30分程度の短時間での相談となります。「20分から30分で何が解決するのか」と疑問に思う方もいると思いますが、「相談」はあくまでも「相談」なのです。

 

無料法律相談で直面している問題が解決することはほぼありません。

 

では、何のための法律相談なのかといえば、直面している問題が自分の手に負えるものなのか、それとも、専門家のサポートが必要なものなのかを専門家に判断してもらえる場ととらえるとその意義は大きいと思います。

 

また、問題の解決を弁護士に依頼する場合の大まかな費用を確認できる場と考えるのもいいでしょう。
法律相談の敷居が高い理由は、やはり費用にあるはずです。無料法律相談は、自分が直面している問題が、費用の面から考えて解決を依頼する価値があるかを判断できるというメリットもあるのです。


このページの先頭へ戻る

inserted by FC2 system